<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ピュアハート
日曜日、我が家からは隣県の競輪場よりも遠い地元の記念競輪が終わりました。



その記念中、仕事の関係で藤崎奈々子さんが仕事場に来たんですよ。




が、控え室となるモノが無い。






慌てて倉庫に置いてあった機材を片付け、見た目だけでもキレイにして控え室にしたんです。





悲しい事に私は藤崎奈々子と聞いても名前しか知らなかったんですが。









そんなこんなで当日、初めてナマナナコ(※生の藤崎奈々子)を一目見たときに『芸能人のオーラが見えた』とでも言いましょうか。




細い。





そして、綺麗だった。






場所移動のため、エレベーターを止めて待っていると、ナマナナコが近づいてき、そこだけ空気が違う。





そして私の前を通過。









あぁ・・・・・・エェ匂いや・・・・・・・・















場所の環境もあるんでしょうけど。








そんなこんなで藤崎さんがお帰りになった後、私が控え室の後片付けをすることに。




もぬけの殻となった控え室の机の上に水が入った一つのコップ。




まさか・・・・藤崎さんの?




いやいや、こんなところの水を飲むはずがない。




マネージャーさんのだろう。





しかし、机の上のコップは一つ。






いや・・・しかし・・・・なぁ・・・・・







コップを持つ手が震える。







コップには飲んだ後が。












その時、自分の持つイマジネイションがフルに働いた。





















自慰をしている時以上にイメージが補完され、さらに競輪の予想以上に自分に都合の良いように展開が働く。






















今の控え室には私一人だけ。









コップを持つ手がさらに震える。


















スタンドミラーにそんな自分の姿が映る。

























あ"あ"あ"あ"あ"あ"っっっっ!!!

























そして




































トイレに水を捨ててゴミ箱へ。
























淡い青春時代を思い出しました。
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-30 20:10 | リアル話
愛の巣鑑賞
文化人たるもの、趣味として半月に1度は映画鑑賞なのであります(何






というのも、昨日「スパイダーマン3が観たい」というお誘いが来まして、No!!と言えない日本人な私はOKを出してしまったワケで・・・・。







しかし、この私。









実はスパイダーマンシリーズは観てないのでありまして。









それがいきなり3だなんて。








お誘いが昨日の21時。






徒歩30秒という脅威の近さにあるレンタル屋にダッシュし、スパイダーマン1・2を当日借り。







5分後には家でスパイダーマンを鑑賞する私の姿がありました。








2時間ちょっとで1を観切り、2に・・・・・・・








そして開始30分後・・・・・










ディスクにキズがいってんのか、読み込みエラーが。










うぉぉぉぉ、マジかぁぁぁっ!!!!






ちょちょちょちょ、ちょっと待て、あと数分でレンタル屋閉まるって!!!!







そこは徒歩30秒足らずの場所、すぐに取り替えてくれました。







無料1週間レンタルというオマケ付きで。








いや、そんなんいいから、早く観ないと!!!








と思ってたら途中で寝てしまい、気付けば昼の1時。




とりあえずゆっくりと2を鑑賞し、TOHOシネマズ高槻で午後6時15分の開演に合わせてシネマイレージカードを発行し、3を鑑賞。







もう、2日間スパイダーマンだったので、おかげさまで話が全て繋がりました。







しかし、この映画。





ニューヨークを巻き込むほどのスケールの大きさはあるのに。





登場人物の相関図の狭い事。





3部作の続きが分かりやすいように、との配慮なんでしょうか、それでも身内・近所の戦い?みたいな印象はありました。






けど、面白かったからいいのです。









そして。










やっぱり恋愛シーンは苦手な私でありました。
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-23 00:07 | リアル話
たまには映画でも
先日、話題の「BABEL」を観に行きました。



いやはや、2月ぐらいにハッピーフィートの試写会を観に行くし、これでは映画鑑賞が趣味な文化人かと思われそうですが、その前はハンニバルとオースティンパワーズまで遡りますのでご注意。



お連れさんが「スパイダーマン3が観たい~」と言っていたのですが、私は1も2も観ていない上に、先輩にタダ券を貰っていたので、JR高槻駅のすぐ近くのTOHOシネマズに。



ここは事前調査では、かなりの穴場、しかも最近できたばかりのアルプラザ内なので、期待を胸にしておりました。






18:05の開場時間を迎え、283席もあるScreen1での上映。









静まる客席、その数10人ちょっと。









これは・・・・いくら平日とは言え、穴場だ。








ましてや平日ばかり休みの私、かなりココはオイシイ。







ハッピーフィートとは違い、落ち着いて観る事ができました。








まぁ内容は・・・・脱ぐ、光る、全体では狂ってる。




そして、初めてブラッドピットという映画俳優をマトモに見ました。










事前に公式ページも予告も見ず、ただ女の裸が出てくるというタレコミのみで映画を観た私ですが、この映画が言いたい事はなんとなく分かった。







この映画、まずは我々日本人が観るべきじゃないでしょうか。






いろいろと考えさせられ、公式ページを見たら映画の答えが出た気がしました。








会社の部長とBABEL談義をし、初めて映画の話で語り合い、盛り上がる事ができました。








普段、ゲーム以外に関心を持たない私ですが、この映画は色んな意味で立派なものだな、と感じます。





そして映画の中身を思い出しながら繋いでいくと、泣けてきた。









こんなところで言うのもアレですが、先日の赤ちゃんポストに入れられた3歳の男児。


バイクのメットインに入れられて死んでしまい、挙句に山中に捨てられた1歳の子供。





その子の事を思うと、また泣けてきた。









養老猛司さんの本に書いてあった言葉、『子供は植物じゃない』






まさにその通りだと思う。







やっぱり養老さんだ、大好きだ。
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-18 23:52 | リアル話
競輪ハシゴ
今日の平塚準決勝4個レース。




準決Cを見て、あ、海老根とトカちゃんだと直感的に思い、9-11000円の一点買い




私はレースには当たったのに、ハズレている車券があるというのが嫌いなので、どんなに安かろうが一点買い、がポリシーです。



とか言いつつ、色気を出して10Rは山内がチギレると見て、小嶋から堤・原・新藤に500円。





・・・・こういう時に限って付いてくるのね




さらには山崎-藤原に500円を突っ込みトータル200円負け






うぅぅ、やってられん・・・・。





しかも競輪場の車券の払い戻し時間内に間に合わず。





チッキショー!!




こうなったら、サテライト大阪で払い戻してリベンジです。










到着すると、京王閣のナイター8R発売中。




CSを放映してくれているおかげで、並びはオッケー。



ここは地元のために宮下の先行→志村・市倉のマッチレースしかないっしょ。



補充だし、市倉の3番手からの交わしも十分ありえる。



さっそくおいしいレースに来ちゃったなぁ~。









あとは・・・・・・・・って武田先生が来ているではありませんか!!!




んが、在校1位で山崎より先輩の小林か、得点の高い山崎が前か、の並びが分からない。


専門紙も無ければ、さっさとガンダム行きたいので、武田は地元2人連れてるし、ここは武田先生が先行して、ごっちそうさまーシナリオの3連複。






この2レースだけ仕込んで、帰ってからレースダイジェスト観ようと楽しみにしながら、ガンダムに行ってきました。


a0037157_0212342.jpg


















・・・・・伊藤のアホッ!!!地元に競ってんじゃねぇっ!!!礼儀を知れっ!!!


ダイジェスト始まった瞬間に嫌な予感はしたんだよ・・・・・。







アァン、市倉からにもうちょっと張ってりゃ・・・・(;つД`)







しかしながら、ビバ!!地元番組!!!

FⅠにはおいしい車券が転がっているものです。
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-03 00:21 | 競輪
ひこねのよいにゃんこのおはなし
先日のお休みに彦根のアイドルに会いに行ってきました。



なんともカワイイとの情報で、リラックマはばタンと、これまでことごとくきゃわゆいモノに惹かれてきた私、これは行っておかねば!!と思い、高槻から新快速電車に揺られる事およそ60分。



a0037157_1105215.jpg




彦根駅到着。


a0037157_1112169.jpg




彦根城築城400年記念のお祭り中だそうで。


熊本城といい、ちょうど今ぐらいが400周年のお城が多いんでしょうか。




a0037157_1124520.jpg




彦根城であります。



思ったよりこぢんまりしております。




しかしまぁ、ハチの多い事。




a0037157_114626.jpg




天守閣近くからの眺め。



高いところが苦手な私はタマタマがキューンとなっておりました。





a0037157_1151875.jpg



当時のままの資料やらを保存してある、ナントカ博物館にある庭園。



まるで、時が止まっていました。




静かな空間。



時代を忘れるようなこの感じ。



これが平和というものなのか。




当時の人たちはここで暮らし、世代が変わる。

それでもこの庭の石は当時のままなのでしょうか。




















あぁ、エェカンジや、今の私。




なかなかクールにキマッとる。








と、そこでチリンチリンチリンと鈴の音が。







そう、彦根のアイドルの登場であります。







a0037157_1195723.jpg




ひこにゃん。








・・・・・。







着ぐるみなんかあったのか。





しかし・・・かわいい。




a0037157_121117.jpg
a0037157_1212529.jpg






近くに寄ってはポーズを決めてくれます。




中の人はなかなかのやり手です。




ビシッと動きが決まっております。





しかしながら、あまりにもきゃわゆいので・・・・
a0037157_1231263.jpg





一緒に写真を撮りました。





きゃー、うれちい。





オジサン、テンション急上昇しちゃうよぉ!!






そんなこんなで帰りがけにお土産屋さんで『ひこにゃん音頭』を聴きながら彦根城を後にしました。




a0037157_125750.jpg


頑張れよ、彦根のアイドル。







a0037157_1255474.jpg


駅前に、キャバクラみたいな散髪屋を見つけてしまいましたが、私はひこにゃんを応援します。




※5/5追記
 ひこにゃんのページ
  →http://www.hikone-400th.jp/hikonyan/

 ひこにゃんのイラスト
  →http://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/hikone/hikonyan.html
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-02 01:28 | リアル話
バトン回し
さて、もう5月になってしまいました。

どうやら先日、mixiのお友達の子からバトンが回ってきました。


しかも名指しで一番目に。



こりゃ答えるしかないと思い、頑張って回答してみます。

>>以下、バトンの回答
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-05-01 02:00 | ネタ話