2006年 10月 06日 ( 1 )
気になったら見たくなるものです
さて、ガンダムをワンセグ視聴機能付きクソ○芝プレイヤーで全話見切った後、8月のケツから「電車の中のみで北斗の拳 全話鑑賞」なる事をやってはや1ヶ月半。



とうとう北斗の拳(2)も最終話まできました。










東淀川駅あたりで話が始まり、茨木駅出たあたりでまさか・・・と思ったら、TVではCM挟んだ後の後半部を残して摂津富田駅に。









このまま最後まで見てしまうか!?





しかし、「電車の中のみで北斗の拳 全話鑑賞」という俺ルールは今まで確立されてきているのだ!!






友達の中学校の英語の先生の話が思い出される。






北斗の拳が非常に好きな先生で、アメリカ版北斗の拳の場面を持ってきて、「お前はもう死んでいる」や「このウジ虫野郎」なる単語を和訳・英訳させたり、授業に必ずと言っていいほど北斗の拳のネタを披露していたほど。


さらには娘の名前には「リン」という名前まで。



しかし、この先生、北斗の拳の最終話はずっと見ないままでいるらしい。





これを見てしまうと、俺のケンシロウが終わってしまうんだよ!!」という理由かららしい。









わかる、たしかにわかる。






ずっと1ヶ月半、毎日同じ仕事、生活の中、私の中で唯一変わり続けていたもの、それは北斗の拳(ぉ




それがついに終わろうとしている。






とりあえず今日のところは見ないけど、果たして明日見ていいものか?







葛藤。






けど見たい。












でも次は侍ジャイアンツを見る予定なので明日最後まで見ちゃいます。
[PR]
by deicavalieri2 | 2006-10-06 23:26 | リアル話