2004年 11月 22日 ( 2 )
一喜一憂しないタイプなんですが・・・
心動かされるとき(塩肉ぶろぐ

それは知り合いの女性のちょっと意外な姿を見た時(違
お店行って奉仕してもらった時(違
自分の車券通りに1着になってゴールしてくれた選手(違
すぐに頭をなでてくる隣のおばちゃん(もういいって

映画版のポケモンの「ラティオスとラティアス」かそんな副題の付いたのを金曜ロードショーか何かで見た時、ちょっと感動してた18か19の夜。
いやー、子供向けアニメとは言え、何かこれだけは忘れられませんでした。


ゲームで感動したと言えば・・・なんでしょうね。
ちょいと頭の中のデータベースを検索中。


・・・・・・・


頭のHDDがガリガリ鳴ってきた・・・


やばい、暗黒時代のゲームの画像が蘇えって・・・(ぁ


FF10、ラストシーンでユウナたんとティーダが絡もうとするシーンで・・・・・こう、スルッとね。
このゲーム、1週間もしないうちにあっさりクリアしたんですけど、このシーンは今でも覚えてますね。
こう、心が動いたとでも言いましょうか、はたまた製作者の術中にはまってしまったと言いましょうか。
たかがヒマ潰しのゲームだと思ってナメてたくせに、この時になって戦闘を楽しむだけ、という考えからストーリーを楽しむといったカンジになったと思います。
物語に愛なんていらねーよ、といった考えから変わったとも言います。
あとはそう、私の暗黒時代の記憶を掘り返せば何作か出てきますけど、お子様も見てるこの日記では言えません。
[PR]
by deicavalieri2 | 2004-11-22 21:45 | リアル話
新しい人生の第一歩・・・・?
玲亜たんの財産をG装備などの養育費に回しました。
熱血短剣以降のG装備は高くて、とても手が届きませんでした。
昨日Lv10まで上がったので、仕事から帰って6時間ほどプレイ。

a0037157_1374482.jpg

G芸人と違って火力低いので何でも投げ覚えるまでに時間がかかりました。
まだ名前は伏せておきますが、目がいやらしい芸人とだけ言っておきます。
[PR]
by deicavalieri2 | 2004-11-22 01:40 | 旅日記