紳士のたしなみ
最近、自分が『職業:MSパイロット』だと思ってしまいかけていましたが、『会社員』だという事に気付き、およそ1ヶ月振りに現場帰りに会社へ寄りました。



まぁ、オフィスというものは何と言うか・・・・やっぱり静かすぎる。


だんじりと水の町・西条市で育った私には騒がしい方が良いようです。








さて、先日ダーツバーなるものを体験してまいりました。



やはり私も大人のオトコ

紳士たるもの、1度くらいダーツを嗜んでみようかと。







・・・という自発的な行動が私にあるワケが無く、宴会の席で、私の心の師匠とも言えるお方から「お前!ガンダムガンダム言うとらんと、もっと別の趣味を見つけてみろや!!」と、ありがたいお言葉を頂いたので、別のダーツ好きな方と一緒に夜中の0時から行ってまいりました。




店に行ってみると、まるで隠れ家。

がらーんとした店内にダーツの的が4つほどあるだけ。


今まで知らんかったのですが、ハードダーツとソフトダーツという2種類に分かれているそうです。

あの、針が刺さったら痛そうな方がハードダーツであります。


そして店員とやたらフレンドリィにはなって、お酒を飲みながらダーツ投げつつ、会話をしていたのですが、4時を回ったあたりから、とにかく眠い!!


もはや、頭が動くワケが無く、口だけで会話しているカンジ。


オールナイトで遊ぶなんて、3年ぶりぐらいでしたよ、ほんと。


夜勤してた頃は平気だったのですが、やはり昼勤のヌルさに慣れてしまったのでしょうか。
[PR]
by deicavalieri2 | 2007-03-28 21:32 | リアル話
<< まだプチオールぐらいならいける... やめられない止まらない >>